トップ > ACA世界学生大会 > 世界学生大会2017 > ACA世界学生大会 2017 NEWS

ACA世界学生大会 2017 NEWS

ACA世界学生大会2017決勝戦の課題が発表されました。

決勝戦は、取引先より仕事を依頼されたという想定のもと課題が与えられ、現実の仕事と同じような状況の中で制作し成果物を競います。2017年の課題提供パートナーがIridescent (イリディセント) に決定しました。この団体は、科学・工学・技術教育を目的とした非営利団体で、恵まれない若者たちが意欲的な学習者、発明家、リーダーになれるように支援します。過去7年間、イリディセントは3500名の教育者を育成し、彼らのコアプログラムであるキュリアシティ・マシンとテクノヴェーションに6万人以上を参加させています。2006年にタラ・シュクロフスキによって、科学・工学・技術教育を力強く推進するために創設されました。

各国代表の学生たちはイリディセントから仕事を受注したとの設定のもとに、アドビのソフトウェアを駆使して作品を制作します。作成にあたっては、作品の要件などの指示のほか、イリディセントのロゴ、画像などのビジュアル素材も提供されます。ソフトウェアは、アドビ クリエイティブ クラウドの主要ツールであるAdobe Photoshop® CC、Adobe Illustrator® CC、Adobe InDesign® CCが利用でき、審査は、創造性、技術力、クライアントからの移行や要件に沿っているかなどの各方面から行われます。

決勝戦課題
「Iridescent (イリディセント) 」からの作品制作

イリディセント シニア・マーケティング・ディレクター  ウォレス・ルイ氏
この度はアドビとサーティポートから、ACA世界学生大会という素晴らしい大会のクライアントとして選んでいただき、大変光栄です。私たちの団体ではテクノヴェーション(Technovation)という、女子中学生・高校生のチームを対象とするIT起業家プログラムを実施していますが、ACA世界学生大会にはテクノヴェーションと多くの共通点があります。世界中から集まってくる優れたデジタルデザインの技術を持った学生たちに会い、作品の審査に参加できることをとても楽しみにしています。
決勝戦大会主催団体、サーティポート社ジェネラルマネジャー  アーロン・オズモンド氏
ACA世界学生大会は毎年異なる非営利団体をクライアントとして迎えるため、毎回ユニークな内容になっています。イリディセントはSTEM(科学・技術・工学・数学)教育活性化の最前線にある団体で、恵まれない環境にある若者達をイノベーションに目覚めさせるように支援する活動は、私たちにいろいろなことを考えさせてくれます。ACA世界学生大会に参加する学生たちもきっとイリディセントの活動からさまざまなインスピレーションを受け、今年も多くの優れた作品が生まれるでしょう。
アドビシステムズ、教育プログラム責任者  テイシー・トロウブリッジ氏
アドビでは、若者たちの創造性を活性化させることでプラスの変化が起きると信じています。イリディセントの活動はまさにそういう活動です。ACA世界学生大会は、若者たちがデジタル作品に命を吹き込み、それを実在のクライアントに提供できる場を与えるものです。今年も、才能にあふれた学生たちがどんな作品を作るか、楽しみです。

今大会の日本代表発表は5月中旬、決勝戦の結果や各国代表作品は本ページで8月下旬に紹介予定です。

ACA世界学生大会2017エントリー情報はこちら