トップ > ACA世界学生大会 > 世界学生大会2018 > ACA世界学生大会 2018 NEWS

ACA世界学生大会 2018 NEWS

ACA世界学生大会2018決勝戦の課題提供パートナーが発表されました。

決勝戦は、NPO(非営利団体)より仕事を依頼されたという想定のもと課題が与えられ、現実の仕事と同じような状況の中で制作し成果物を競います。

2018年の課題提供パートナーがTakingITGlobal (テイキングITグローバル)に決定しました。この団体は、世界的規模の問題や課題について学び、取り組もうとする若者のネットワークです。50万人のメンバーを抱えるTakingITGlobalのコミュニティは、同じ考えや思いを持つ若者同士がつながり、世界に広がるプログラムに参加することを可能にしています。若者がアイデアを起業に結び付けられるようにアドバイスしたり、全国的なアート大会の開催、ネットを使った請願など、若者が思いを行動に移すための道を開いています。

  • 2017年入賞者と作品

    各国代表の学生たちはTakingITGlobalから仕事を受注したとの設定のもとに、アドビのソフトウェアを駆使して作品を制作します。作成にあたっては、作品の要件などの指示のほか、TakingITGlobalのロゴ、画像などのビジュアル素材も提供されます。ソフトウェアは、アドビ クリエイティブ クラウドの主要ツールであるAdobe Photoshop® CC、Adobe Illustrator® CC、Adobe InDesign® CCが利用でき、審査は、創造性、技術力、クライアントからの移行や要件に沿っているかなどの各方面から行われます。

    今大会の日本代表発表は5月中旬、決勝戦の結果や各国代表作品は本ページで8月下旬に紹介予定です。

ACA世界学生大会2018エントリーはこちら