トップ > 試験概要 > Adobe Certified Professional 試験概要

Adobe Certified Professional 試験概要

「Adobe Certified Professional(アドビ認定プロフェッショナル)」は、アドビ社(Adobe Inc.)のAdobe Creative Cloud 2020/2021に対応する資格試験です。試験は、試験マシンにインストールされている実際のアプリケーションを使用して操作問題の解答を行います。試験問題は前半の選択問題セクション、後半の操作問題セクションの2つに分かれて出題されます。

試験の流れ

試験の流れは下図のとおりです。

試験の流れについて

試験は選択問題と操作問題の2つのセクションに分かれています。それぞれのセクションの開始前にはチュートリアルが表示され、試験画面の操作方法や注意点を説明します。チュートリアルを読む時間は試験時間には含まれません。各セクションの最後の問題を終了すると、問題のレビューページが表示され、そのセクションの問題のみを見直すことができます。選択問題のセクションを終了すると、選択問題のセクションに戻って解答し直すことはできません。試験時間は両方のセクションを合わせて50分間です。セクションごとに解答時間は設定されていませんので、全体を通しての時間配分に注意が必要です。試験の最後には、任意で問題にコメントすることができます。

使用するAdobe CC アプリケーション

  • Photoshop 2020(21.x)、Photoshop 2021(22.x)
  • Illustrator 2020(24.x)、Illustrator 2021(25.x)
  • Premiere Pro 2020(14.x)

試験画面のイメージ

【選択問題】
① 問題文エリアと解答領域
問題文が表示されます。ドラッグアンドドロップ形式やクリック形式、ドロップダウンリスト形式の問題では、解答領域内で選択肢を操作します。
② 分割バー(垂直/水平)
問題文や解答領域のエリアは、画面上の分割バーをドラッグして幅や高さを変えることができます。
③ レビューページ
試験開始直後からレビューページに遷移することができます。

【操作問題】
① 認定試験パネル
ワークスペースに表示される試験専用のパネルです。問題文や試験で使用する各種コントロールが表示されます。認定試験パネルは、ほかのパネルと同じようにフローティング表示、ドッキング、サイズ変更ができます。
② アプリケーションとスタートドキュメント
実際のアプリケーションで解答操作に使用するファイル(スタートドキュメント)が開きます。問題文の指示に従って解答操作を行います。
③ レビューページ
試験開始直後からレビューページに遷移することができます。