トップ > ACA世界学生大会 > 世界学生大会2015 > ACA世界学生大会 2015 NEWS

ACA世界学生大会 2015 NEWS

ACA世界学生大会2015決勝戦の課題が発表されました。

決勝戦は、スポンサーより仕事を依頼されたという想定のもと課題が与えられ、現実の仕事と同じような状況の中で制作し成果物を競います。2015年のスポンサーは、開発途上国における識字率の向上と教育における男女平等を目指す非営利団体である「Room to Read(ルーム・トゥ・リード)」に決定しました。各国代表の学生たちは、「Room to Read」からポスター制作を受注したとものと想定し、決められた時間内でポスターをデザインします。
審査は、創造性、技術力、クライアントからの指示や意向に沿っているか、Room to Readのビジョンやメッセージをどれだけ伝えられているか、などの各方面から行われます。

同団体の副マーケティングディレクター スティーブ・コックス氏
「私たちはACA世界大会でアドビ、サーティポートの両社と協力できる機会を得て、とても嬉しく思います。私たちは教育に注力している団体なので、今回のタイアップはとてもいい組み合わせだと思います。参加する学生たちはみな、実社会で重宝されるデジタルデザインスキルを身に付けるために努力しています。彼らがRoom to Readと、子供たちに良質の教育を受けさせる支援をするという私たちの使命を、どのようなデザインでアピールしてくれるのか、とても楽しみです。」

世界大会決勝戦について