トップ > ACA世界学生大会 > 世界学生大会2020 > ACA世界学生大会2020 日本代表選考コンペ 入賞者コメント

ACA世界学生大会2020 日本代表選考コンペ 入賞者コメント

2020年のACA世界学生大会2020日本代表選考コンペ入賞は、日本電子専門学校が独占しました。
決勝戦中止のため、1位の小島さんの日本代表としての米国派遣は見送りとなりましたが、弊社よりお贈りした表彰状を手に、受賞の喜びとこれからについてのコメントをいただきました。 また2位、3位のお2人からも喜びの声をいただいています。


(左から) 畑原 真由美さん、小島 花琳さん、坂庄 紀香さん

2020年日本代表選考コンペ入賞者作品

日本代表選考 入賞者コメント

1位 小島 花琳 さんコメント (日本電子専門学校 グラフィックデザイン科2年)

  • 今回のコンペでは、日本野鳥の会からのテーマである問題を「知ってもらう」ため、インパクトを前面に押し出したビジュアルにしました。またコンペという順位を争う大会なので「他とは違う作品」を念頭において制作し、その結果、満足いく作品ができました。
    自信は十分ありましたが、入賞を聞いた時はとても嬉しくて、小一時間踊ってました。作品制作、面接について母と兄には相談に乗ってもらったので、入賞を一番に伝えました。
    ACAの勉強をすることで、知らない技を覚えデザインの幅を広げられて楽しかったです。将来は常に新しいデザインを生み出していくデザイナーになりたいです。いいデザイン、おもしろいデザインはすぐに量産化され新鮮味がなくなってしまうので、いつまでも新しいものを作り人々に夢を与えられるようなデザインを手がけたいです。

2位 畑原 真由美 さんコメント (日本電子専門学校 グラフィックデザイン科2年)


  • 担当の先生と一緒に

    ACAの受験は授業の必須課題でしたが、自分の力がどれくらいあるのかも試してみたいと思いました。対策学習していくなかでPhotoshopでできることが増えていくのは楽しかったです。
    コンペのポスター制作では、そもそもシマフクロウの絶滅危機という問題を知らない人が多いと思ったので、現状を知ってもらうことに重きを置いてシリアスに訴えかけるようにしました。自信はそれなりにありましたが、他の人の作品を見るとやはりまだ改善点はたくさんあることを学べました。
    入賞者に選ばれて嬉しいです。しかし1位ではないのでまだ上を目指せると思いました。これからの活動の糧にして頑張りたいと思います。自分には「挑戦したことは無駄にはならないし頑張った分報われる」と言ってあげたいです。
    将来は誰よりも客観的にデザイン制作をして感動を与えられるクリエーターになりたいです。

3位 坂庄 紀香 さんコメント (日本電子専門学校 グラフィックデザイン科2年)

  • コンペのポスターは「海洋プラスチック問題」をテーマに制作したので、身近に迫っている危機感などを伝えられるようなデザインを意識しました。
    満足できた部分とスキルや技術が足りないと思う部分があったので、あまり自信はありませんでした。なので、今回3位に入賞できたことをとても光栄に思いました。
    ACAは、自分の技術を高め確かなものにしたいという思いから取得しました。対策学習をすることで自分のスキルが上がっていくことを感じられて楽しかったです。
    絵を描くことが好きで、誰かの役に立つ仕事がしたいと思い、クリエーターを目指しました。将来は自分が制作したものが多くの人を満足させ誰かに尊敬されるような、また、人と人との関わりを大事に良いアイデアを出せるようなクリエーターになるのが夢です。